作業者

低コストで投資ができるソーラーシェアリング|迅速にできる現状回復

ビルをよりよい状態にする

男性の作業員

鈴木貞一郎さんの会社グローブシップでは、全国的にビルの清掃や管理を行なっています。オフィスで働く社員の健康のために、日常的に清掃を行なってくれます。専門のスタッフがビルの管理を24時間行なうので、異常が見つかった場合も迅速に対応してくれます。

Read

テナントを元の状態に戻す

部屋

現状回復工事を依頼することで、テナントを引き払う際にも、設備撤去の負担なくオーナーに返すことができます。内装や電気配線の撤去を行なってくれるので、依頼することで負担なくテナントを元の状態に戻せます。撤去した設備機器は工事の会社が引き取るので、余分な処分費用も掛かりません。

Read

要望に沿った施工をする

作業員

賃貸マンションを運営する場合、大規模修繕は収益拡大のために必要なこととなります。しっかりと設備修復や再塗装の施工を行なってもらうには、設計管理方式を取る会社へ依頼するとよいでしょう。安い費用での施工や、設備の改良を施したい場合など、オーナーの要望に沿って工事を進めてくれます。

Read

安定した利益が得られる

ソーラーパネル

安い費用で行なえる投資方法として、現在多くの人が注目しているのがソーラーシェアリングです。太陽光発電システムを利用して行なえる投資方法であり、長期に渡る継続的な利益が得られるのが最大の利点となっています。ソーラーシェアリングでは、太陽光発電のために大規模のソーラーパネルを設置することで行なえます。太陽光発電によって得られた電気を電力会社に売却することで、利益を得ることができるのです。しかしながら、太陽光発電といえば、太陽の光が降り注ぐ晴れの日でしか電力が得られないというイメージがあります。曇りや雨となれば、売却できるだけの電力が得られないのでは、と考える人も多いでしょう。しかし、曇りや雨でも太陽が出ていれば、ある程度の電力を発生させることはできます。雨の多い梅雨頃でも電力は得られるので、利益を獲得することができるでしょう。ソーラーシェアリングでは、農家の休耕地などを用いて行なわれます。広大な土地にソーラーパネルを設置すれば、一度に得られる電気量も莫大なものとなります。日射量の多い夏場であれば、得られる電気量もより多くなるので、たくさんのお金を獲得できるようになるでしょう。

近年の電力自由化の問題を受け、ソーラーシェアリングは多くの人の話題となっています。今までは地域ごとにある大規模な電力会社からしか、電力は供給できないものでした。しかし電力自由化によって、新しく電力会社を起ち上げる人も多く現れることが予想されるので、ソーラーシェアリングによって売却できる会社の幅がさらに増えるのです。より高い値段で電気を買ってくれる会社を探せば、毎月高い利益を獲得することができるでしょう。ソーラーシェアリングでは、多くの投資家が大規模な土地を買って行なう方法のほか、農家が農業とシェアしながら行なうこともできます。小型のパネルを等間隔に高い位置へ設置することで、育てている作物に日を当てながら発電もできるので、収入が不安定な農家でも安定した利益を獲得できます。